Acompany ニュースレター 1/18号

Acompany ニュースレター 1/18号

こんにちは。Acompany ニュースレターを毎週配信しております、五十川です。

今週は、MPCウォレットを提供するFireblocksが、EthreumなどのPoSを採用するブロックチェーンのためのウォレットをするための提携を発表しました。

今週のニュースをダイジェストでお届けします。

  • MPCウォレットを提供するFireblocksが、StakedとBlockdaemonの提携を発表

  • 中国の清華大学で、「デジタルファイナンス:イノベーション、開発、規制」が開催

それでは、今週のAcompany ニュースレターをご覧ください。

MPCウォレットを提供するFireblocksは、StakedとBlockdaemonの提携を発表

MPCで暗号鍵を保護した暗号資産ウォレットを提供するFireblocksは、EthereumとPolkadot、TezosトークンのためのPoS(プルーフ・オブ・ステーク)サービスを提供するために、StakedとBlockdaemonとの提携を発表しました。

Fireblocksは、ビットコインを保有する大半のFireblocksの顧客に対して、EthereumなどのPoSを採用するブロックチェーンを利用できるようにするステークキングウォレットを提供します。

Fireblocksは、今回のステークキングウォレットの提供に伴い、ステークキングのインフラを提供するStakedとBlockdaemonと提携し、自社のウォレットにステーク機能を盛り込む準備をしています。

https://finance.yahoo.com/news/fireblocks-rolls-staking-rewards-eth-140004361.html

中国の清華大学で、「デジタルファイナンス:イノベーション、開発、規制」が開催

2020年12月31日に清華大学経済経営学部デジタル金融資産研究センター主催のセミナー「デジタルファイナンス:イノベーション、開発、規制」が開催されました。

Xu Wei教授は、マルチパーティ計算に関するスピーチを行い、マルチパーティ計算によって構築されるプラットフォームは、データ循環のインフラストラクチャ及びその標準になる可能性が十分にあると述べています。

マルチパーティ計算による完全に秘匿化されたデータ活用の実現は、データの属性を変更することなく、共同クエリ、共同統計、およびデータの値を統合できます。

https://news.sina.com.tw/article/20210112/37370542.html