いつもプライバシーテック研究所の記事を読んでいただきありがとうございます。 編集部の濱田です。 今回は皆様にお知らせがあります。 2020年10月より毎週配信してきた同ニュースレターですが、プライバシーテック研究所のコンテンツリッチ化に力を注ぐため、毎週月曜日朝6時のニュース配信をお休みさせていただくこととなりました。 このニュースレター自体はサービスを停止するのではなく、今後は記事の概要や新着記事の紹介をメインに配信していく予定です。 引き続き、読者の皆様には読み応えのあるプライバシーテックコンテンツをお届けできるよう尽力して参ります。
先週は破産者マップや、尼崎市のデータ漏えいなど、プライバシーが注目される事件が多く発生しました
世界の個人情報保護法を比べてみた、完全準同型暗号とは(技術)、プライバシーポリシー改定後にとるべき戦略とは
プライバシーテックの技術を紹介、合成データと「顔」、仮名加工情報を使った「駅カルテ」
合成データとは何かを解説!、顔認識データベース「Clearview AI」、信用スコアなど
おはようございます🌞 プライバシーテック研究所編集者のはまだです。 先週(220523-27)は5本の記事を配信しました!どれもプライバシーテックに関するコアな情報を詰め込んでいるので、ぜひぜひ読んでみてくださいね! 5月第4週目(5/23-27日)に配信した記事はこちら…
おはようございます🌞 今週から、先週更新した記事のお知らせを毎週月曜日朝7時に配信していきます。 先週更新した記事はこちら 改正個人情報で変わった?越境データ取り扱いで注意すべきこととは なぜ中国でプライバシーテックがさかん?90億調達した企業に迫る…
See all

プライバシーテック研究所(旧Acompany's) Newsletter