Acompany ニュースレター 11/23号

Acompany ニュースレター 11/23号

こんにちは。Acompany ニュースレターを毎週配信しております、五十川です。

今週は、世界各地でMPC関連企業の動きがありました。はじめに、先週もニュースレターで取り上げたMPCアライアンスに新たな仲間が加わったニュースを取り上げます。また他にも、MPC企業の資金調達やがん治療に新たなソリューションを生み出す提携のニュースがありました。

先週に引き続き、今週もMPC業界の大きな動きが目立ちます。

それでは、今週のAcompany ニュースレターをご覧ください。

シンガポール発のMPCソリューションを提供するAcronis(アクロニス)がMPCアライアンスに加盟

シンガポール発のMPCソリューションを提供するAcronis(アクロニス)がMPCアライアンスに加盟したことを発表しました。

Acronisは、今日の安全性・アクセシビリティ・プライバシー・真正性・セキュリティに関する課題(サイバープロテクションの5つのベクトル)に対応する、革新的なサイバープロテクションソリューションの開発を行っています。

現在Acronisが使用しているMPCの例として、デジタル署名の生成に使用するプライベートキーの保護や、クラウドに格納されているデータの保護などが挙げられます。

先週、MPCアライアンスの加盟組織数が設立当初の3倍になったというニュースに引き続き、MPCアライアンスに新たな仲間を迎え入れたいうニュースが届き、着々と世界のMPC市場が広がっていることを感じさせられます。

(日本語記事)https://www.dreamnews.jp/press/0000226351/

MPCを活用した暗号鍵管理ソリューションを提供するUnbound Techが2000万ドルのシリーズB調達

暗号鍵管理と保護ソリューションを提供するUnbound Techは、シリーズBの資金調達で2000万ドルを調達しました。

Unbound Techの高度な技術は、パブリックおよびプライベートクラウド、仮想環境、コンテナ、オンプレミスなどのどのような環境においても、鍵がライフサイクルを通して決して公開されないことを保証しています。

Secure Multi-Party Computation(MPC)の高度なアプリケーションを使用したソフトウェアベースのアプリケーションを提供することで、Unboundは、簡単で費用対効果の高い数学的なセキュリティの保証を提供します。

この調達でUnbound Techは、同社のソリューションを進化させ、さらなる国際的な競争力を高めていくようです。

https://www.unboundtech.com/news/unbound-tech-raises-20m-in-series-b-funding-to-support-global-growth/

オランダ総合がん機構(IKNL)とTNOが、MPCを用いたがん治療のための革新的なAIソリューションの開発の協業を発表

TNOとオランダ総合がん機構(IKNL)が提携し、ヘルスケアのための革新的なAIソリューションの分野で協力してことを発表しました。これにより、がんの影響を軽減するために、増え続けるデータから洞察を生み出す新たな、より良い方法が提供されます。

NKR(※)のような分散化が進む患者の機密情報源を責任を持って持続的に利用するためには、TNOのセキュア・マルチパーティ計算(MPC)による高度なプライバシー保護とAIソリューションが必要です。

TNOとIKNLが手を組むことで、がん患者の数を減らし、より多くの患者を治療し、あるいはより長く生きることを目的としたAIアルゴリズムを開発するための重要な基盤が築くことが期待されます。

※NKRには、オランダのすべてのがん患者のライフコースをマッピングした疾患、ケア、アウトカムに関するデータが含まれています。

https://biplatform.nl/2440367/tno-en-iknl-zetten-in-op-ai-voor-oncologie.html