【第33号】Acompany ニュースレター 6/21配信

Acompany ニュースレター 第33号

こんにちは。Acompany ニュースレターを毎週配信しております、赤尾です。

先週は、弊社Acomapnyの秘密計算事業に関するニュースのプレスリリースが発表されました。

今週のニュースのダイジェストをお伝えします。

  • 秘密計算エンジン「QuickMPC®︎」を提供するAcompany(アカンパニー)がプレシリーズAで総額2億円の資金調達を実施

  • Acompanyが「秘密計算コンソーシアム」を立ち上げ、参加メンバーも募集

また、今週紹介するAcompany Blog記事は「どう使われているの?人流データ×マーケティングの事例を紹介!」です。

それでは、今週のAcompany ニュースレターをご覧ください。

秘密計算エンジン「QuickMPC®︎」を提供するAcompanyがプレシリーズAで総額2億円の資金調達を実施

秘密計算エンジン「QuickMPC®︎」を開発する弊社Acomapnyは、プレシリーズAにて総額2億円の資金調達の実施を発表しました。

Acompanyは、ANRI、Beyond Next Venturesの2社をリードインベスターとして、DG Daiwa Ventures、epiST Venturesから資金調達を行いました。

そして、今回調達した資金はプロダクト開発、秘密計算アルゴリズムの研究開発及び採用・組織体制の強化への投資を予定しています。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000046917.html

Acomapnyが「秘密計算コンソーシアム」を立ち上げ

弊社Acomapnyは、秘密計算を中心とした、プライバシーテックに関連した情報発信・イベント開催を行うコミュニティである「秘密計算コンソーシアム」の立ち上げを発表しました。

秘密計算コンソーシアムでは、法令遵守したデータ活用やプライバシー保護テクノロジーの勉強会や情報発信を行っていきます。

また立ち上げと同時に、秘密計算コンソーシアムのメンバーの募集を開始しました。

同コミュニティ参加メンバーへの特典として、限定メールマガジンの配信、秘密計算イベントの優先案内、有料勉強会の特別価格での案内を提供します。

コンソーシアム限定メールマガジンでは、毎月第1月曜日に秘密計算・プライバシー保護技術関連のニュースについて、第3月曜日に秘密計算技術についての解説を配信してます。

以下のページから詳細情報・参加申し込みについて確認できますので、ぜひご参加ください。

https://securecomputing.jp/

Acompany Blog記事紹介

どう使われているの?人流データ×マーケティングの事例を紹介!

先週のAcompanyニュースレターにて紹介した「人流データ」が、マーケティング領域でどのように使われているのか、こちらの記事では事例とともに解説しています。

記事内では、人流データで商圏を把握して新規バス経路を開拓した例や、人流データで商圏を開発してポスティングを最適化した例などを紹介しています。

これらの実用例から、人流データは様々なマーケティング施策に役立つということがわかります。

しかし、位置情報のような人流データは他の情報と組み合わせて、個人を特定できる情報になり得るので慎重に取り扱う必要があります。

秘密計算のようなデータ活用とプライバシー保護を両立できる技術を用いることで、安全にデータを取り扱うことができると考えています。

https://acompany.tech/blog/people-flow-data-case/