【第32号】Acompany ニュースレター 6/14配信

Acompany ニュースレター 第32号

こんにちは。Acompany ニュースレターを毎週配信しております、赤尾です。

今週のニュースのダイジェストをお伝えします。

  • PlatONのサポーターであるLatticeX FoundationがxNFTプロトコルと戦略的パートナーシップを提携

  • 暗号通貨のカストディアンであるGeminiが、サービスのセキュリティを強化するために、MPC技術の開発を行うスタートアップ企業であるShard Xの買収を発表

また、今週紹介するAcompany Blogは「コロナ禍でも大活躍!人流データとは?」です。

それでは、今週のAcompany ニュースレターをご覧ください。

PlatONのサポーターであるLatticeX FoundationはxNFTプロトコルと戦略的パートナーシップを提携

LatticeX FoundationはxNFTプロトコルと、技術コラボレーション・暗号アート・エコシステム開発の分野での戦略的パートナーシップを発表しました。

LatticeX Foundationとは、プライバシー保護計算を実現するブロックチェーンネットワークPlatONの主要な管理団体で、MPCや準同型暗号の開発に取り組むPlatONを支援しています。

xNFTプロトコルは、NFT(非代替性トークン:所有証明者付きのデジタルデータ)と自動取引プロトコルの迅速なリリースに向けて取り組んでいます。。

そしてLatticeX Foundationは、PlatONが開発するMPCなどのプライバシー保護技術を用いて、資産のデジタル化を促進し、xNFTプロトコルに利益をもたらすことができると考えています。

https://xnftcommunity.medium.com/latticx-reached-strategic-partnership-with-xnft-protocol-6b5493f9d9a1

暗号通貨取引所であるGeminiが暗号保管技術のスタートアップ企業Shard Xを買収

暗号通貨取引所およびカストディアンであるGeminiは、サービスのセキュリティを強化するために、暗号通貨カストディアン向けのテクノロジーを開発するスタートアップであるShard Xの買収を発表しました。

Geminiは300億ドル以上もの暗号資産を管理するカストディアンであり、Shard XはMPC暗号化技術の開発を行うスタートアップ企業です。

Geminiは、Shard XのMPC技術を分散型のマルチサイトキー管理や署名インフラストラクチャに統合することで、Geminiが顧客の資産を転送する速度が向上すると考えられています。

https://www.coindesk.com/gemini-acquires-crypto-custody-firm-shard-x

Acompany Blog記事紹介

コロナ禍でも大活躍!人流データとは?

Covid-19の世界的な流行により、テレビや新聞などのメディアで、人の流れを表す「人流」という言葉が使われる機会が増えました。

また、昨今では「人がいつどこに何人いたか」を表す「人流データ」というワードが大きく注目されています。

人流データとは主に、スマートフォンなどの位置情報やカメラ映像からユーザーの同意の上で取得したデータであり、マーケティングや行政サービスなどの領域でビックデータとして活用されています。

しかし、このようなデータには個人情報や、個人を識別することができる情報が含まれていることが多く、プライバシー面での安全性が懸念されています。

弊社Acompanyでは、プライバシーを保護しながらデータの活用が可能である秘密計算技術の開発を行なっています。

https://acompany.tech/blog/people-flow-data/